スオメンリンナ
玩具博物館
にようこそ!

スオメンリンナ玩具博物館は、最古のものは19世紀初頭にまで遡る 古いおもちゃを展示しています。最新のおもちゃは、1960年代のものです。この個人コレクションは、何百個という古い人形、歴史的に重要なクマのぬいぐるみ約100個、その他歴史がいっぱい詰まったおもちゃを収集しています。玩具コレクションは、フィンランドのものですから、フィンランド文化と遊びの伝統を反映しています。関心を集めているのは、戦争時代のおもちゃやゲームなどです。

スオメンリンナ玩具博物館は、家族経営の会社であり、政府やその他の機関から経済支援を受けていません。博物館には、毎年約1万5000人が訪れています。博物館とカフェの両方が、世界各国からのお客様に真心を込めたサービスをしています。たとえ心理的なことでも、皆様からのあらゆるサポートに大変感謝しています。満足していただいたお客様は、当社の最高のセールスマンになっていただけます。pellet

ここから玩具博物館を360°ご覧いただけます。